<   2007年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

点滴とお薬

この頃、心臓の治療とお薬をもらいに
じ様は週一で病院に通ってました056.gif

でも以前の心臓とは違う座り方で、お散歩の途中座り込んだりしてます。
なんで?026.gif

じ様は股関節が悪くなってきたようです。
サプリメントを飲み始めることになりました。


032.gif032.gif032.gif
e0140616_23221198.jpg
お散歩の途中で座り込みます。数メートル歩くとまた座っての繰り返し。
立ち上がるとき、凄く痛がるわけではないけれど
小刻みに足が震えてました。
心臓の時の座り込むのとは様子が違います。
今回は、後ろ足の関節が原因のようです。


             
         「それでもお散歩は大好きだよ!」
                                      byミッキー


★治療内容・お薬
[PR]

by ji-mickey | 2007-11-28 20:37 | 不整脈

じ様の肩

抗癌治療は終わりましたが、感染が治まってなく
下がっていた熱もまた40°まで上がり病院へ。

とても辛そうなじ様。
ごめんね。って思いました。

032.gif032.gif032.gif

熱も落ち着いてきたので、23回目の抗癌治療を行い一安心していましたが・・・
またまた夜中から様子がおかしいと思ったら、熱が40°を超してしまって
朝一で病院へ。

その日の点滴で熱は下がったものの
肩の感染症がかなり広がり、液(しょう液)がたっぷり溜まってました。
その日の夜に、そこからそのしょう液がドクドクと溢れでてきて
凄いことになりましたが、そのお陰でこの日から熱も出なくなりました。


e0140616_2232412.jpg

でも肩はとてもヒドイことになりました。
皮膚は壊死している部分が黒くなっていて
前回の手の感染症の時よりも広範囲の部分がえぐれてしまいました。


日曜から5日間も40°前後あったミッキー。
さすがに食欲もなかったのですが、少しずつ食べてくれるようになり、
お散歩も行けるようになりました001.gif

お薬はたくさんの量で飲むのも大変ですが
頑張って飲んでくれていました。

e0140616_233287.jpg 
夜は私の布団にやってきて仰向けの例のスタイルで寝ました012.gif

この時はさすがのミッキーも辛そうでした。
でも、たくさんの周りの方のあったかい気持ちに
私もミッキーも助けられてお陰で、日に日に元気になってきました。
ありがとう053.gifという思いでいっぱいででした・・・
ミッキーは意外にも気にすることなく
このえぐれた部分を下にして寝たりしてました。




★More
[PR]

by ji-mickey | 2007-11-15 22:25 | 感染

抗癌治療23

熱はまだ下がりきってないんですけど
癌が騒ぎだすのも恐い・・・046.gif

じ様の体調がとても心配でした。
抗癌剤23回目です。

032.gif032.gif032.gif

ミッキーさんの熱も点滴効果ありで下がったと思いきや
夜中からまた上がってしまって早朝から病院の繰り返しでした。

病院でお昼に背中の皮膚感染していた部分から出血してきたそうです。
きっとこれも熱の原因、これで熱も下がると思います。
前回、手が感染したときも 出血するまで熱がグンと上がって辛そうだったから。


004.gif熱の記録

11/11  昼39.4 鼻血3回(少量)
       夜40.0
11/12  朝39.8,夜38.5
11/13  朝39.6,夜38.0
11/14  朝39.1
11/15  朝40.1 



★治療・検査内容とお薬
[PR]

by ji-mickey | 2007-11-14 22:19 | メラノーマ

発熱

11月11日
なんかグッタリしてるじ様025.gif
熱を計ると39.4° 夜は40°を超してきました。
先生に連絡030.gif

連日で病院へ。
点滴をしてもらうと、熱は下がるのですが
夜になるとまた上がってしまいます007.gif

そして、じ様の肩はとってもスゴイことになってきてしまいました。

032.gif032.gif032.gif

この日のミッキーさん
表情といい、何かおかしいなぁ・・・
大好きなお散歩でも、【たこ】みたいに
くねくねしてて・・ゴロンゴロン。

明らかにおかしい・・・013.gif

休診日に何かが起こるミッキーさん025.gif
ですが、先生に連絡030.gif
先生の話によると、39°台であればちょっと熱があるかなって位らしく
取りあえず、安静にして様子をみることに。

夜になると、ミッキーはさらにグッタリになり
もう一度熱を測ると、今度は40°を超してきました。

もう一度先生に連絡。
留守電だったのでメッセージを残したけど
ミッキーは小刻みに震えだし、恐くなってきた私は
しつけの先生(獣医さん)に電話。

呼吸が荒くないのであれば、まだ大丈夫だけど
40°を超すのはよくないから
とにかく、(病院の)先生に連絡つけること。と
脇と股を少し冷やしてあげて。とアドバイスをもらいました。

万が一、(病院の)先生と連絡が取れなかったらいけないから・・・
と思って、念のため夜間動物病院にも連絡してみました。

電話に出られた看護士さんに
熱が40°を超していることを話すと、
”今治療中ですか?”と聞かれたので
「癌で心臓と腸が悪いです。」と答えるとすぐに先生に代わられました。

病気が病気なだけに、何が原因で熱が出たのかにもよるけど
犬の40°だったら少し高めかな・・・って程度。
早急に熱を下げないといけない程でもないけど
40.5°を超すと危険なので、
その時は緊急に対応したほうがいいので。

と言われ、「もう少し様子をみます。」と伝え電話を切りました。

しばらくすると、かかりつけの先生と連絡がとれました。


どの先生からも、 ”まだ大丈夫” と言われて
ちょっと一安心。

とは言っても、40°の熱があるミッキーさんはさすがに辛そうでした。
でもミッキーは強い子!翌朝まで何とか頑張ってくれて
翌朝一番に病院に行きました。


★治療内容
[PR]

by ji-mickey | 2007-11-13 22:12 | 感染

問題がいっぱい

鼻血は毎日ではないのですがしばらく続きました007.gif
止血剤を飲ませて、出血を止めてました。

じ様は不整脈の治療もしないといけないのです。


032.gif032.gif032.gif

DICというものを引き起こさないようにと
蛋白分解酵素阻害剤というお薬を飲み始ました。

鼻血は量が多い時は血餅と言われる肝のようなものが出てきます。
私は「貧血」を心配してたんだけど、ミッキーみたいに大きい犬は
鼻血程度の出血ではそう簡単に貧血になることはないらしく
それよりも、「血液凝固因子」がたくさん使われることが心配らしいです。
とにかくDICを引き起こさないように・・・と言われました。


★治療内容・お薬
[PR]

by ji-mickey | 2007-11-10 22:07 | 不整脈