<   2007年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

はなぢ

抗癌治療も無事終え、じ様は元気に帰宅。

ところが・・・
夜遅くに、ふーっと鼻息が聞こえたと思ってじ様をみると
右の鼻からポタポタと血が落ちてきてます005.gif

慌てて先生に電話しました。030.gif

032.gif032.gif032.gif

気になるのは、前日の出血の跡。
ポタポタと落ちるのは、穴(口、鼻、お尻)からしか
考えられないらしく病院ではその症状はみられなかったそうです。

   ”それでよかった。
    何にもないならそれに越したことはない
    私は、安心しきってました。”


家に帰って夜遅くに
フーーッと大きな鼻息が聞こえたので
ミッキーをみると、血がポタポタと。
『ミッキィーーーーーーッ』 どうしようってオロオロ。 『右の鼻からよ。』と母。
とにかくとにかく先生に電話しないと・・・と
携帯は手にとったものの、 慌てていて何のボタンを押したらいいかわからなくなりました。


先生に状態を話しているうちに、私も少し落ち着いてきた。
話しているときはミッキーの血は止まっていて
何にもなかったかのように寝ています。痛みはないようです。

先生の話によると
右の鼻であるということは
もともと右の上顎にできていた
メラノーマの仕業という可能性が高いということ。
確定するには、麻酔をかけてカメラを鼻の中にいれるそう。
でもそれがわかったからといって、今の治療方法とは変わらないらしい。
だとしたら、私はミッキーに負担だけかける検査はしたくありません。
前日から出血したとしたら、ちょうど抗癌剤の効果が切れるころ。
その日の抗癌剤で少しずつ治まってくれることに期待することに・・・。

鼻血では、私はかなり凹みました002.gif
でもじ様はとても元気なのでその姿に救われました001.gif

鼻血は数日続いたので
止血剤を飲ませて抗癌剤の効果があらわれる一週間を待ってみよう。 ということになり
止血剤をもらいに私だけ病院へ。
先生の話によると、ミッキーの様に鼻が腫れたりしてなく外見では殆どわからない状態で出血することはまず少ない例らしく、出血の量からしてもまだ軽い症状らしいです。
もし腫瘍が破けての出血だったら、絶えず血が落ちている状態になるそうです。

「これ以上悪くならないようにしていこう」そう話しました。



★お薬
[PR]

by ji-mickey | 2007-10-27 21:57 | 鼻血

抗癌治療22

じ様は46.8キロのおデブ君037.gif

抗癌治療も22回目です。

前日にじ様が寝ていたバスタオルに赤い血がポタっと落ちてました。
どこから出てるんだろう?039.gif

032.gif032.gif032.gif

便も緩くなってきたので
その日朝のうんピーを持って、ミッキーさん病院へ。
検査結果では、やっぱり数種類の桿菌が
そして、血液検査でも項目によっては、基準値の10倍の数値にもなっていました。
今回のミッキーは小腸が炎症を起こしているようです。


★治療・検査内容とお薬
[PR]

by ji-mickey | 2007-10-24 21:53 | メラノーマ

定期的に。

この頃は不整脈の点滴も週一のペースで。

一回のお散歩で3~4回座って休憩015.gif
きついときは寝転がります。


032.gif032.gif032.gif

e0140616_1955418.jpg

お散歩途中のミッキーさん。
座っているときは、スマイル016.gifリボンをつけてご機嫌さんです。

食欲はでてきたのですが、うんPがちょっとゆるくなってきました。


★治療内容とお薬
[PR]

by ji-mickey | 2007-10-17 23:21 | 不整脈

抗癌治療21

食欲不振だったじ様も、この頃からご飯を食べてくれるようになりました043.gif

かんしゃく起こして鼻で押しやったり、雑巾を被せたりして隠していたご飯。
食べてくれるってことがとても嬉しいです016.gif


032.gif032.gif032.gif

ご飯が足りない!ってふて寝しています037.gif
おもしろいでしょ?
e0140616_19485838.jpg


★治療・検査内容とお薬
[PR]

by ji-mickey | 2007-10-03 23:14 | メラノーマ

お泊まりじ様

じ様は、少し歩いては40分くらい休憩また歩いて休憩の繰り返し025.gif

お散歩大好きだから、ホントは行きたいけど動けない。
そんなじ様を見ていてとても可哀想でした。

入院して点滴をしてもらうことに。
土曜日の夜、診療時間外だったのですが預かって頂きました。
でもお泊まりは初日だけで
その日から3日連続通院で点滴と注射をしてもらいました。


018.gifひとりごと028.gif


初日に病院に預けにいった時、
後で状態を先生からお電話いただけるとの事でしたが、
看護師さんが電話を下さいました。
時間外だし、急に預かってもらったし仕方ないのかな。と思いました。

じ様は点滴・注射をしてもらっているとのこと。


翌朝、じ様のご飯を持って病院へ。
昨晩とは違う看護師さんでした。
点滴・注射をしてもらったのか確認したら、昨晩はただ預かっただけだ。と言われました。
ん?話しが違う・・009.gifそして今日(日曜日)は先生はいません。と言われたので
ただ預かってもらってるだけなら、もう連れて帰ろうと思い看護師さんに話しました。
すると
点滴してるのかもしれません。先生もお昼頃戻ると思います。

ん???またさっきの話と違います。

いつもとってもお世話になってるし045.gif、じ様だけが入院してるのではないということもわかってるけど045.gif

物言えぬ動物相手だからこそ、こういった連絡事項は正確にきちんとしてほしいなって思ってしまったのでした。


032.gif032.gif

★治療内容
[PR]

by ji-mickey | 2007-10-01 22:03 | 不整脈