<   2007年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

まだ食欲不振です

まだまだ食欲不振が続くので、血液の流れをよくするため
脱水をおこさないために点滴をすることになりました。007.gif


032.gif032.gif032.gif

ミッキーはもうカリカリ(ドライフード)は絶対に食べようとしません。
これは腸の炎症がおさまらないと無理のようです。

ミッキーが癌だとわかってから、炭水化物はよくないと知り
大好きなパンは控えていました。

    でも、パンだったら食べてくれそう・・・045.gif


先生に聞いてみたら
たくさん食べての食事制限は必要だけど
 今はまず食べること!何でもいいから食べないと!
と言われ、パンもあげることにしました。
その日の夜はパンを少しとちくわ一本食べてくれました。016.gif


そして、やっぱり体重が少し減少↓していました。
食べてないから仕方ないけど、そろそろ次のお薬を考えていかないと
このまま体重が減少して 体力消耗してしまったら、間違いなく癌が騒ぎ出し
手遅れになってしまいます。


強敵メラノーマに、ミッキーは頑張っているんです。
だから癌以外のことが引き金で命を落とすことは
絶対にしたくない!!と強く思いました。


★お薬と治療内容
[PR]

by ji-mickey | 2007-04-25 22:32 | 腸疾患

抗癌治療13

食欲不振は続きますが、抗癌治療もしなくてはいけないじ様。
13回目です。

血液検査は特に問題なし016.gif


032.gif032.gif032.gif

言葉を話せない可愛いミッキーが、嘔吐や食欲不振というのは
とっても心配だし、可哀想で見ていて悲しい気持ちになってしまいましたが。
ミッキーは元気でお散歩が本当に大好きでした016.gif
e0140616_22253385.jpg

                   ▲『帰りたくありません!』

この姿には、通りすがりの方によく笑われてました041.gif


胃痙攣に脱水と、ちょっと辛かった日もあり
抗癌治療と腸の炎症どちらの治療を優先させるか判断が難しいところと
先生も言われていました。ミッキーの状態を見ながらとのことでしたが
血液検査の結果もよく、予定通り13回目の抗癌剤投与が無事終了しました。


★治療内容とお薬
[PR]

by ji-mickey | 2007-04-18 22:27 | メラノーマ

連日点滴

食欲不振で連日点滴することに。


この頃、寝ている様子とか、
そういったちょっとしたことが普段と何か違うなって思うことがありました。


032.gif032.gif032.gif

       ▼『ご飯は食べたくありません。』
e0140616_2212461.jpg



胃痙攣以後のミッキーの様子をあげると

元気はあって散歩にも大喜びで行くんですけど・・・
◎相変わらずご飯を食べない
◎寝方がいつもと違う
◎寝てる時に歯を食いしばってる気がする


ミッキーは、 『脱水症状』を起こしていたようです。


ミッキーはたまたま体格がよく
蓄え(デブ)があったから、 見た目はそんなに変わらないけど
こんなに長い期間の食欲不振・・・これが小型犬だったら間違いなくガリガリになってる
と言われました。


ミッキーの腸の炎症
炎症性腸疾患・・・ネットでも情報を探したけどあまりなく
(猫ちゃんだけど)参考になるサイトをひとつ見つけました。

(ミッキーの場合は、このサイトの最後の方の「その他可能性のある症状」に当てはまるような・・・お腹がグルグルなったり、腸管の部分的な肥厚、歯軋りの症状がミッキーにはありました。)
なかなか難しい病気のようで、人間だと潰瘍性大腸炎・クローン病らしいです。


★治療内容
[PR]

by ji-mickey | 2007-04-17 22:22 | 腸疾患

じ様、突然嘔吐

じ様は夜中から朝方の数時間にかけて10回近く嘔吐しました。

吐くモノもなく、胃液のようなものが出てとても辛そうです。
朝一番に病院に。
腸の炎症からによる胃痙攣でした。


032.gif032.gif032.gif

ミッキーと私は一緒に寝ていたのですが
何かソワソワして様子がおかしいと思っていたら、
何とか頑張って食べた夕食だけど全く消化されてなく
ドッカリと嘔吐し、その後は私の前に来てガタガタと震えだし
ネバっとした泡のようなものを繰り返し嘔吐しました。

とにかく病院へ。
私は薬の副作用かも?と思ったのですが、もしそうだったら
飲ませてすぐに嘔吐するそうです。
注射を打ってもらい家で安静にしていましたが
嘔吐はしばらく続き、その日は全く食事をうけつけませんでした。

翌日から通常の半分の半分の半分をようやく食べ始めました。
相変わらず、怒りながらですが。。。026.gif

そして時間がたつと、やんちゃも始まりました!

        ▼大切なオモチャを隠したつもりで寝ています037.gif
e0140616_22232925.jpg

靴をくわえてきたり、オモチャで遊んだり。
やんちゃをしてくれると すごく安心します。。012.gif


★治療内容とお薬
[PR]

by ji-mickey | 2007-04-07 22:16 | 腸疾患

食欲不振の原因

あまりにも食欲不振が長いのでもう一度エコー検査をすることに018.gif
通常3ミリの腸壁が6.9ミリと分厚くなって
これが食欲不振の原因だったようです。
『炎症性腸疾患』という病気らしいです。

032.gif032.gif032.gif


この頃もミッキーは、ご飯を見せるとプイッ!っと怒って吠える!吠える!
ご飯置くと、相変わらず鼻で押しやって隠してしまいます。

『ミッキーさん!どこがどうあるから、今は食べたくないとよ』って教えてよーーーー!
そう思いました。

    数日前の血液検査では全く問題なかった。
    だから、何にもないはず!いや、あってもらっては困る!
    でも大好きなミッキーに何かあってたら?と思うとすごく心配002.gif
    頭の中はいつもそんなことがぐるぐる。

先生もミッキーちゃんが出しているサインを見逃さないようにしてあげよう。と言われ、
もう一度エコー検査をすることにしました。
今度のエコー検査は前回よりもよくみえるようにとお腹の毛を剃ってもらいました。


夕方迎えに行くと
『癌とかではないんだけど・・・』 とミッキーの症状について先生から説明がありました。

エコーの動画を見せてもらったんですけど
素人の私でもはっきりわかる程ミッキーの腸壁の厚さは
通常の倍以上に腫れていました。
(ミッキーの正常な腸壁の厚さは3mm位だそうですが、
 ひどい場所は6.9mmにもなっていました。)
この前エコーでみてもらった時は、こんなに腫れてなかったそうです。
つまり前兆の症状がずっと続いて 、それが原因で腸の中の流れも逆流したりして
ご飯を食べたい気分にならず、ずっと食欲不振が続いていたのだろうと。


治療の薬について
一番効き目がある薬、その次に効き目がある薬
そして、それらの半分以下しか効き目がないお薬。
それぞれの効果と副作用を説明してもらい
今回ミッキーは半分以下しか効果がないけど
そのお薬で様子をみることになりました。


元気があるからとずっと様子をみていたら
食欲不振で体力が落ち、ちょっとした隙に癌が騒ぎ出しかねなかった。
危ない危ない・・・042.gif
先手、先手で癌を封じ込めていかないと!
そう思ったのでした043.gif


★検査・お薬
[PR]

by ji-mickey | 2007-04-03 22:10 | 腸疾患