カテゴリ:メラノーマ( 28 )

抗癌治療のこと

3週間に一度の抗癌治療も27回目の日がとっくに過ぎてますが
延期してもらうことにしました。

というのも
じ様の医療費が毎月諭吉さん20枚前後というのは、
私にとって決して簡単なことではありません。

抗癌剤の間隔を少しあけて欲しいと先生に相談しました。
でも、癌細胞が騒ぎだすと太刀打ちできなくなるから。というお話でした。

そう言われると、間隔を延ばすことに決心がつきません。
でもこのままでは、じ様の治療が全てできなくなってしまいます。
これからじ様は、お爺ちゃんになっていくので
もっと病院にお世話になる回数は増えると思います。
だからこそ、治療を続ける為にも
抗癌治療を延期すると決断するのに勇気をもらいたかったのです。

そこで、違う先生の意見も聞かせてもらいました。

その先生の意見は・・・

(じ様を実際にみてないので)検査結果の数値だけで話す僕の意見は
まず、抗癌剤の間隔を延ばすということですが
もともとメラノーマは切除後に放射線治療が一番有効とされていて、抗癌剤に反応する確立は25%以下。
じ様はマージン切除もしてなく(上顎を取ってないこと)病巣は確実に残っているにも関わらずこの一年半もの間、再発・転移していないのであれば、僕であれば延期というより半年でやめている。 じ様のこの一年半は人間で言ったら、10年位に値する。
人間でも10年再発しなければもう治療はしないでしょ?
鼻血だって出始めたらまず止まらない。
普通メラノーマは抗癌剤で大人しくなるようなそんな相手ではない。
じ様の場合、余程抗癌剤に反応しやすいタイプのものだったのではないか。
副作用の少ない抗癌剤(カルボプラチン)とは言え、どんなお薬でも腎機能に影響してくる。 今のこの数値だったら、癌よりも腎不全で命を落とすほうがはやいかもしれない。



そんなお話でした。
じ様の先生とは、違う意見で衝撃的でしたがそんな考えもあるんだな。って思いました。
でも抗癌治療に間隔をあけるといことに少し勇気を持てたような気がします。

そうは言っても今のじ様が、こんなに元気なのは
もちろん今の先生の治療と判断のお陰だと思っています。
だからこそ、先生の考えとは違う抗癌剤を延期するということが、どこかで気になってしまうのです。

不安になったり、気持ちが揺れたり、どうしていいかわからない事が
時々私を襲ってきます。
[PR]

by ji-mickey | 2008-02-16 21:44 | メラノーマ

抗癌治療26

e0140616_17164977.jpg
じ様、26回目の抗癌治療です。

血液検査では、BUNが65に上がってます044.gif
貧血の数値が下がってきました。腎機能低下の影響らしいです。
この日は、
悪いモノがたくさん出るようにと、いつもより点滴を多く入れたそうです。


032.gif032.gif032.gif
ここ数日はとっても調子がよかったので
病院に連れて行くのが”もったいない”と思えるほどでした。

でも血液検査で初めて貧血の数値(RBC、PCV)が下がって↓ました。
原因は腎機能低下によるものらしいですです。
腎臓の数値(BUN)は数ヶ月まえから基準値より少し↑でした。
そう心配しなくていいくらいだったので気にしてなかったのですが
さらに上がってました。

お薬は肝臓で分解して腎臓で排出。造血する場所でもある腎臓の機能が低下すると
ホルモンの量が減少して貧血を起こすそうです。

ミッキーの場合、長い間の下痢や、今までの抗癌治療・飲み薬で
普通の子よりも臓器が頑張っている状態だったんですよね。。。

心臓は大丈夫で、脈もしっかりしているしかなりいい状態と言われました!

癌にもおとなしくしてもらっています。
ここ数回は抗癌剤の量が増えてますが、心配な副作用の発熱もありませんでした。

止血剤を止めても鼻血は大丈夫でした001.gif



★治療・検査とお薬
[PR]

by ji-mickey | 2008-01-16 16:43 | メラノーマ

抗癌治療25

e0140616_22392060.jpg
2007年最後の抗癌治療です。
いろいろあった2007年。

じ様。よく頑張った!043.gif

血液検査ではBUNの数値が少しずつ上がってきてます。





                                     ▲肩の傷も小さくなりました。



032.gif032.gif032.gif

アルブミンの数値が、2.5まで↑
基準値までは届いてないけど、ミッキーにしては二重丸の合格点001.gif

他の数値も、まぁヨシとしよう!
下痢っぴも、脱水症状起こってないからヨシとして・・・
お薬を少しずつ変えながら様子を見ることに。
その他の小さな問題点は、ヨシとして
(ってヨシとする基準がかな~りあまいけど・・・)
大きな問題点を中心に治療をしていました。

2007年もいろいろありましたが、頑張ったミッキーでした!


★治療・検査内用とお薬
[PR]

by ji-mickey | 2007-12-26 16:10 | メラノーマ

抗癌治療24

じ様の抗癌治療24回目です。

e0140616_21374339.jpg


じ様は肉球間の間が炎症を起こしているので
ずっと舐めてふやけてしまってます042.gif
でも飲み薬はもうこれ以上増やせません。




イソジンを薄めて消毒するといい034.gifって先生に教えてもらいました。


032.gif032.gif032.gif
イソジンは、向こう側がすけて見える位薄めるといいそうです。
この頃、ミッキーの右耳はクチュクチュ・・・
でも、前回の抗癌治療から3週間、一度も鼻血は出ませんでした!

前までは喜んで入っていってた病院を、嫌がるようになりました008.gif
朝早くから病院に預けていたので、私が迎えに行くまでの時間待ち長かったのだと思います。
「ごめんね、ミッキー」今もそう思ってます。


★治療・検査内容・お薬
[PR]

by ji-mickey | 2007-12-05 15:31 | メラノーマ

抗癌治療23

熱はまだ下がりきってないんですけど
癌が騒ぎだすのも恐い・・・046.gif

じ様の体調がとても心配でした。
抗癌剤23回目です。

032.gif032.gif032.gif

ミッキーさんの熱も点滴効果ありで下がったと思いきや
夜中からまた上がってしまって早朝から病院の繰り返しでした。

病院でお昼に背中の皮膚感染していた部分から出血してきたそうです。
きっとこれも熱の原因、これで熱も下がると思います。
前回、手が感染したときも 出血するまで熱がグンと上がって辛そうだったから。


004.gif熱の記録

11/11  昼39.4 鼻血3回(少量)
       夜40.0
11/12  朝39.8,夜38.5
11/13  朝39.6,夜38.0
11/14  朝39.1
11/15  朝40.1 



★治療・検査内容とお薬
[PR]

by ji-mickey | 2007-11-14 22:19 | メラノーマ

抗癌治療22

じ様は46.8キロのおデブ君037.gif

抗癌治療も22回目です。

前日にじ様が寝ていたバスタオルに赤い血がポタっと落ちてました。
どこから出てるんだろう?039.gif

032.gif032.gif032.gif

便も緩くなってきたので
その日朝のうんピーを持って、ミッキーさん病院へ。
検査結果では、やっぱり数種類の桿菌が
そして、血液検査でも項目によっては、基準値の10倍の数値にもなっていました。
今回のミッキーは小腸が炎症を起こしているようです。


★治療・検査内容とお薬
[PR]

by ji-mickey | 2007-10-24 21:53 | メラノーマ

抗癌治療21

食欲不振だったじ様も、この頃からご飯を食べてくれるようになりました043.gif

かんしゃく起こして鼻で押しやったり、雑巾を被せたりして隠していたご飯。
食べてくれるってことがとても嬉しいです016.gif


032.gif032.gif032.gif

ご飯が足りない!ってふて寝しています037.gif
おもしろいでしょ?
e0140616_19485838.jpg


★治療・検査内容とお薬
[PR]

by ji-mickey | 2007-10-03 23:14 | メラノーマ

抗癌治療20

抗癌治療20回目056.gif
体重は46.1キロ

この頃、じ様は抜け毛が酷かったです。
地肌がみえるくらい・・・。フェレットみたいにあった尻尾も細くなり
頭は掻きむしって瘡蓋ができてしまいました025.gif皮膚感染とのことです。

皮膚は臓器の鏡って言われてるそうです。007.gif


032.gif032.gif032.gif

毎日クッションが作れるくらいの抜け毛でした。

e0140616_23341559.jpg
そしてもう一つ気になることがありました。
お散歩途中で座り込んだり寝転んだりするのが目立ってきました。

暑さのせいだとか、歳や病気だから・・・って言われたらそんな気もします。
でも、何かひっかかるな~ と思いお薬をもらいに行った時に話してみました。
『甲状腺の病気を疑ってみた方がいいかも。』
【甲状腺機能低下症】この病気はホルモンの病気らしく
私もネットでみると、何かとここ最近のミッキーに当てはまるような気がしました。

これは、血液検査でも検査センターに出して
詳しく調べないとわからないそうで
とりあえず数日間飲ませて様子をみることになりました。

e0140616_23361618.jpg

でも数日たった夜のお散歩でのこと。
数十㍍歩いたら、ミッキーは座り込み動かなくなりました。
抱っこしてあげたいけど重くて無理。
母に電話して迎えに来てもらいなんとか帰れました。
父が帰ってきても、いつもは大喜びで走って迎えに行くのですが
この日は寝ころんだまま、尻尾だけブンブンふってお迎えです。
熱とか息苦しいとかそんな感じとは違いますが、やっぱり、あきらかにおかしい。

この日病院は休診日。
直接先生に連絡して、ミッキーの様子を話し翌日その血液検査してもらうことにしました。


★治療内容・お薬
[PR]

by ji-mickey | 2007-09-12 21:12 | メラノーマ

抗癌治療19

この頃、じ様の食欲不振は酷く
ドーナツだけとか、すごく偏ってとても困りました007.gif

栄養の吸収不良でAlbも1.7まで下がりました。
1.5以下になると腹水が溜まってくるそうです。

抗癌剤投与19回目です。

e0140616_0135562.jpgお散歩途中は、給水タイムでちょっと休憩しながら
お散歩してました。

ちゃんと涼しい場所を知ってるんですよね~016.gif
e0140616_0144613.jpg
















032.gif032.gif032.gif

膀胱炎がなかなか治まってくれません。
膀胱の炎症を抑えるお薬ではステロイドがいいそうですが
ミッキーの場合、副作用で更に頻尿になったり、
感染症を起こしてしまったりするので無理です027.gif

他のお薬でも副作用が嘔吐・下痢らしく
食欲不振のミッキーには使えません。

となると、即効性はないけど副作用のない漢方薬。
補腎剤として出されてました。
名前は聞いていませんでしたが、多分六味丸じゃないかと思います。
ミッキーは一日2回6錠ずつ飲んでました。

これでじんわりと効くのを待つことにしました。


★治療内容とお薬
[PR]

by ji-mickey | 2007-08-22 22:49 | メラノーマ

抗癌治療18

抗癌治療をはじめて1年が経ちました003.gif

この日は18回目の治療。
じ様はホントに頑張ってます053.gif

032.gif032.gif032.gif

抗癌治療を始めて一年、幸いにも再発転移はありませんでした。
「ミッキーは本当に強くで凄い。こんなケースは稀なんだ。」
って先生からも言われてました。

メラノーマだとわかって
ネットで検索しても、すればするほど書いてあることは恐ろしいことばかりで。
泣いて泣いて泣いた日から一年です。。。
このとき、こうやって笑っていられた事は奇跡なのかもしれません。

でもデーター通りじゃなくって
ミッキーはミッキーなんだって事をミッキーが証明してくれたんです045.gif


e0140616_2355782.jpg
「頑張ってるでしょ?」そう言ってるみたい!
この写真は
後のソウルコミュニケーションの時にお願いした写真です
034.gif




恐ろしい爆弾を抱えていますが
これからも奇跡がいっぱいのミッキーでありますように・・・
そう思いました。

そして、この時のミッキーの歳を人間だとしたら・・・?
70歳くらいだそうです012.gif



e0140616_197935.jpg
「じ様!」ってふざけて呼んでたけど
お爺ちゃんには見えなかったんですよ~!!028.gif


★治療内容・お薬
[PR]

by ji-mickey | 2007-08-01 22:31 | メラノーマ